タブレットでソファの柄を自由にデザイン/デジタルファッションの展示は火曜日まで

News 翻訳する 原文を表示

渋谷ヒカリエ8階で今日から開催の「Sweden day in Shibuya Hikarie」 ARTNEXUS BLUE PLATFORM Exhibition IIに来た。
主催のデジタルファッション 森田社長がいたので直々に案内してもらった。
デジタルファッションと言えば、ニッセンのiPadデジタルカタログなどヴァーチャル フィッティング(仮想試着)の分野を切り開いてきたトップ企業だが、今回はIKEAと組んでファニチャーのファブリックのヴァーチャルフィッティングを実現。

参加アーティストが提供したテキスタイルを選び、タブレットの上でソファにドラッグ&ドロップすると、近くのミニチュアソファにその外観がプロジェクションマッピングされます。貼り付けたテキスタイルは拡大や移動、回転も可能。

すぐ横ではアーティストによるテキスタイルを使ってじぶんだけのスカーフをカスタムオーダーできる展示も。

正面のホールには明日、IKEAのCEOが来日し式典を行った後、デジタルファッションの展示視察に来るようです。

かなり、注目の展示です!
来週の火曜日まで!

*REVOLVER dino network 投稿 | 編集